はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >Y!mobileについて> コミコミのY!mobileと格安SIM、どちらがお得?

コミコミのY!mobileと格安SIM、どちらがお得?

Y!mobileは、スマホプランSの月額2,980円が最安値プランとなります。

内容は、
月1GBのデータ量に月額料金+スマホ代+電話料金がコミコミ」のお得なプランなので、格安SIMを使ったものより安く感じられます。

そこで格安SIMの中では料金が安いDMMmobileと比較してみました。




開始~24ヶ月目

Y!mobile:月額2,980円
DMMmobile:月額2,551円+電話代
(内訳)
1,251円+1,260円+電話代

スマホは、Y!mobileがDIGNO C(分割1,296円/月×24ヶ月)、DMMmobileがZenFne 2 Laser(分割1,251円/月×24ヶ月)と同じくらいの料金のもので比較しました。

この場合、Y!mobileは分割が相殺されますが、DMMmobileはそのまま負担となります。

それでも、同じ1GBのプランなら、DMMmobileの方が安いですね。


25ヶ月目~

Y!mobile:月額3,980円
DMMmobile:月額1,260円+電話代

Y!mobileの月額料金がグッと値上がりました。
これは、スマホ割引が終わったからです。

一方、DMMmobileは、スマホの分割割引が終了し月額料金のみになった為、料金が値下がりします。

ちなみに、Y!mobileは25ヶ月目が更新月であり、解約の手続きをしなければ新たに2年間の継続利用になります。
DMMmobileの縛りははじめの12ヶ月のみなのですでに終わっています。

月に2,720円もの差があれば、DMMmobileの方が安く利用できる気がします。
しかし、忘れていけないのは電話代。

この差額は月に68分の通話時間に相当するので、普段これ以上通話をする人はY!mobileの方がお得かもしれません。


今回は、スマホの分割支払いが同じ位のスマホで比較しましたが、選ぶスマホによっても違ってきます。

例えば、Y!mobileでnexus6(32GBモデル)を購入した場合、スマホプランLで無ければ全額割引にはなりません。
スマホプランSにすると、月々756円しか割引にならないのです。

こうした契約内容によっても変わってくるのですが、月2時間も話せば4,800円の電話代がかかる格安SIM。

電話代を取るか安さをとるかが、決め手となりそうです。


Page Top ▲