はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

通話をする人でも使える格安SIMは

「よく電話をする人は、格安SIMが向いていない」と聞きいた事があると思います。

カケホーダイが一般的になったキャリアと異なり、格安SIMの通話料は、20円/30秒がそのまま加算されるため、キャリアと同じ感覚で話しているとかなりの通話料がかかってしまうからです。

格安SIMを選ぶ基準は"月120分以下の通話時間かどうか"と言われていますが、最近ではサービスの充実により、カケホーダイに似たサービスを提供する事業者も出てきました。

Page Top ▲


無料通話がある格安SIMまとめ

キャリアではお馴染みの「かけ放題サービス」。
格安SIMでも、似たようなサービスが幾つか提供されています。

それぞれに特徴があるので、簡単にまとめてみました。


Page Top ▲


格安SIMでもかけ放題サービス開始

格安SIMは「通話料金がそのままかかる」という弱点があります。
その為に、電話を余りかけない人向けといわれてきました。

確かに国内通話料なら20円(税抜)/30秒ですから、月にたった1時間の通話でも、2,400円もかかる計算になります。

これだと、せっかく安く利用できるというメリットがなくなってしまいますね。

しかし、遂にMVNOでもかけ放題サービスが登場。
NifMoが提供する「NifMo でんわ」です。


Page Top ▲