通信速度で選ぶ格安SIMおすすめランキング

同じNTT回線でも速度差があるのは何故?



格安SIMのサイトで「NTT回線を利用しているので安心の品質」という売り文句をよく目にします。

NTT回線と聞けば、それだけで安心してしまいますが、実際は各通信業者(MVNO)によって速度に差が・・・


なぜ?同じ回線を使っているのに!


これにはいろいろな原因があるのですが、その1つがMVNEとの関係。

な~んかメンドくさそうな話しになりそうなので結論から言ってしまえば、


" どのMVNE系列かによって速度が違う"というザックリとした認識で良いと思います。



MVNEとは
MVNO(仮想移動体通信事業者)の事業を支援するサービスを提供して いる事業者。

自社回線を持つキャリアとMVNOの間に入って、何の設備・ノウハウの無いMVNOにネットワークへの接続や通信制御をおこなっている。


イメージ的には、
Docomoが自回線の50%を使い、残りの50%を「MVNE」に貸す。貸し出された「MVNE」はそのうちの何%かを更に「MVNO」に貸し出している感じです。
これを頭の中でイメージしてみてください。

すべてのMVNOが独自に運用しているという事ではないんです。
(一部MVNE兼MVNOもあり。)

このことから、


速度が速いMVNOを選ぶためには、速度が速いMVNEを選ぶ必要があるという訳ですね。


「じゃあ、 同じMVNE系列のMVNOは、速度が同じなのか」という話になりますが、それも違います。


先ほどのイメージを思い浮かべてもらうといいのですが、MVNOはMVNEから必ずしも同じ比率で借りているとは限りません。
また、仮に同じ比率で借りていたとしても、ユーザー数でも速度が違ってきます。
(多いとその分、混線しますからね)

しかし!
残念ながらそこまで詳細な事は、私達には計り知れません。

そこで、


どのMVNE系列かによって速度が違うというザックリとした認識さえあれば良いという結論に達するわけです。


もちろん、これだけで速度が決まるわけではありません。

設備投資、周辺環境、スマホノスペックなどの様々な要素も絡んできます。


Page Top ▲