はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >ソフトバンクの製品を使う> ソフトバンクスマホで格安SIMを使うには

ソフトバンクスマホで格安SIMを使うには

現在のところ、ソフトバンク回線を利用した格安SIMはありません。

徐々に格安SIMも浸透してきただけに、なんかソフトバンクユーザーだけ蚊帳の外な感じが・・・

では、ソフトバンクスマホで格安SIMは使えるのでしょうか?


まずはSIMロック解除が必要

ドコモやauなら同じ回線を利用したMVNOを選べばそのまま利用できますが、ソフトバンクはそうもいきません。

SIMロック解除義務化により発売から181日経ったスマートフォンはSIMロック解除が可能となり、SIMロックを外せば格安SIMが利用できるようになりました。

つまり、ソフトバンクのスマホを使いたければ、まずはSIMロック解除が必要となります。



SIMロック解除できるスマホとは

ソフトバンク公式サイトによると、SIMロック解除機能を搭載した製品が対象となり

・2015年5月以降に発売された機種
・2015年4月迄に発売された中の数機種
(BLADE Q+、ARROWS A 301F、STREAM 201HW、STAR 7 009Z、シンプルスマートフォン 008Z)

に限られます。



SIMロックが解除できても・・・

SIMロックが解除できるスマホだったとしても、まだ安心は出来ません。
スマートフォンの場合、フルに性能を活かせない場合が多いです。

冒頭にも言いましたが、ソフトバンクのMVNOはまだありません。
そもそも、キャリアで利用している通信方式が異なるので、ソフトバンク仕様のスマホを他社の通信方式でフルに活かせるかは疑問が残ります。

まず、au系のMVNOは十分に利用できません
これは通信方式が異なるため音声通話が出来ないからです。


ドコモ系MVNOとは

・3G電話回線の方式が同じ
・メインで利用している周波数帯が共通している

事から意外と不自由なく使うことが出来ます。
ただ、東名阪で使われいるLTE限定の周波数帯「Band3」、地方に多い「Band19」などはソフトバンクでは対応していません

このように地域によって電波が掴みづらくなる場合もあるので注意が必要です。



テザリングは機種による

そもそもソフトバンクのAndroid端末はアプリで認証してからテザリング機能にアクセスするようにできているので、テザリングは使えないと思って良いでしょう。
とは言うものの、「他のアプリを利用する事でテザリングが使えるようになった」という報告もあるので、その辺は自己責任でお願いします。



ソフトバンク系MVNOに期待

早い話が、ソフトバンクの回線を利用したソフトバンク系MVNOさえあればいいのですが、これについては「MVNO事業者の日本通信が交渉を始めた」などの情報もあり、明るき兆しではあります。

それでも、「実際に提供するのか」「何時なのか」は具体的に決まっている訳でないので、今後のソフトバンク系MVNO出現に期待しましょう。


Page Top ▲