はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >SIMロック解除について> SIMロックを解除する目的

SIMロックを解除する目的

格安SIMを使う場合、同じキャリアの端末・回線であれば、わざわざSIMロックを解除しなくても利用できますね。

では、何のためのSIMロック解除なのでしょうか。

SIMロック解除をすると何が出来るのか見ていきましょう。



海外で利用するなら
海外旅行などでスマホを使用する場合、国際ローミングサービスを利用するとパケ代が高額になります。
そこでSIMロック解除をして、現地の通信事業者のプリペイドSIMなどを利用すれば、通信費をかなり安く抑えることも


キャリアスマホのSIMフリー化は微妙
SIMロック解除をすると「ドコモのスマホでau回線が使える」のではとか思いませんか?

しかし、3Gの通信方式がW-CDMAのドコモ・ソフトバンクに対し、KDDIはCDMA2000。
お互いにに互換性はなく、一般的にはauスマホでドコモやソフトバンクの3Gは利用できません。
ただ、auスマホでもW-CDMAに対している機種もあるなどの例外もアリ。

一方、
LTEは使っている周波数帯が一部は異なっているものの、3社とも共通する部分もあります

なんだかややこしい話ですが、
機種によっては他のキャリアの通信方式が幾つか当てはまるのなら使うことは出来ると予想されるのですが、部分で当てはまるよりは全て当てはまるドコモ回線仕様のSIMフリースマホを利用したほうが確実ですね。

そもそもキャリアの端末は、そのキャリアで使うことが前提となっています。
その為かSIMロック解除したからといっても、対応する通信方式、周波数帯の違いから自由には利用できないと思っていいでしょう。


auのVoLTE対応機種
mineoのVoLTE対応SIMカード(2015年11月19日より発売予定)は、そのままauのVoLTE対応機種に使えるイメージですが、この場合はSIMロック解除が必要となります。

ドコモの場合は、SIMロック解除が必要なく使えるので、auユーザーにとっては複雑ですね。


こうみると、海外で使う場合とmineoのVoLTE対応SIMカードを使う場合にしか、SIMロックを解除の目的が見当たりません。

SIMロックを解除すると利用していたサービスや機能、ダウンロードしたアプリケーションなどの利用が制限される場合もあるので慎重に!


Page Top ▲