はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >格安SIMの魅力> あなたは格安SIMでも大丈夫か?

あなたは格安SIMでも大丈夫か?

格安SIMを最安値で使おうとすると、音声通話付の場合、月1,500以下でも利用できます。

この安さは、最低限のサービスしか使っていない場合ですが・・・



「これだと少ないな・・・」と思っているあなた!

よくよく見ると、実はそうでもないんです!


まず、最低限のサービスとは、

月1GBで通話料はかけた分のみ。

「あんまり電話かけないし、メーンはLINEだし」

という方は、これだけで十分。


実際のユーザーはどれ位使っている?
MMD研究所の調べでは、

(通話アプリでの通話時間を除いた)1ヶ月の通話時間は1分から3分未満が最多で15.9%、データ通信量については、「1GB未満」が18.8%と最多となっています。

意外にこのプランで十分なユーザーが多いんです。

さらに、見ていくと

1ヶ月の通話時間が「1時間未満」のユーザーが全体の86.1%
実に5割のユーザーは「通話アプリで十分」とも答えています。

仮に通話料がそのままかかる格安SIMで1時間通話したとして、20円/30秒ですから2,400円。
1,500円の月額料をプラスしても、3,900円と4,000円以内で収まりますね。

1ヶ月のデータ通信使用量は、
「2GB未満」で約4割、「3GB未満」だと5割を超える割合に


大半のユーザーが自分の契約が見合っているかどうかの把握が出来ていないそうで、余計に支払っているユーザーも多いとか。

あなたはどうでしょう?


Page Top ▲