はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >プリペイドSIM> どこがいい?プリペイド格安SIMの比較

どこがいい?プリペイド格安SIMの比較

プリペイド格安SIMは「一時期だけネットを利用したい」という時にピッタリです。

ただ、一言でプリペイド格安SIMとはいっても、「一日ごとに使えるデータ容量が決まっているタイプ」「一ヶ月で使い切るタイプ」、他にも、「データ容量の追加の有無」などMVNOによってもプランが様々ですから、自分の利用目的にあったものを選ぶ必要があります


NTTコミュニケーションズが提供する人気のプリペイド
OCN モバイル ONE

データ容量
利用期間
料金
容量追加
50MB/日
20日間
2,800円
1GB 3ヵ月後の末日まで 3,200円
30MB/日
30日間
3,791円

NTT系列ということもあり、そのブランド力から人気のあるOCN モバイル ONE。
「30MB/日タイプ」は、コンビニで購入できる手軽さがあります。
また、メールアドレスが付与されるというのも特徴的。(利用終了後も30日間は利用可能)
利用期間が近づいてきても、データ容量を追加すければそのまま延長して使い続けることが出来ます。

公式サイト:OCN モバイル ONE



格安SIMのパイオニアが提供するプリペイド
IIJmio(みおふぉん)

データ容量 利用期間
料金
容量追加
2GB 3ヶ月間 3,791円

データ容量は少ないものの3ヶ月使えてこの料金なので、あまりネットをしないなら長期間利用可能。
追加も可能でそのまま延長して使え、しかも追加分の有効期間が3ヶ月もあります。

公式サイト:IIJmio



多彩なプランから選べる
b-mobile

データ容量 利用期間
料金
容量追加
1GB
30日間
3,315円
3GB
3,686円
5GB/30日
1ヶ月
3,380円
6ヶ月
17,315円
12ヶ月
29,445円
1GB/30日
6ヶ月
14,191円
×
5GB/30日 18,000円
×

とにかくプランが多く12ヶ月間も使えるプランも。
短期間利用から長期間利用まで、自分の目的にあったプランを選びやすいです。

公式サイト:b-mobile



使いきり型のプリペード
U-mobile

データ容量 利用期間
料金
容量追加
200MB/日
7日間
1,800円
×
15日間
2,800円
×
30日間
3,500円
×

どのプランも、一日で200MBも使えるのは嬉しい。
ただ、どれもデータ容量の追加は出来ず、利用期間を過ぎれば解約となる使いきりタイプです。

公式サイト:U-mobile



ドコモ・au回線のどちらも利用可能なプリペイド
mineo (マイネオ)

データ容量
利用期間
料金
容量追加
1GB 開通日の翌月末日まで 3,200円
×

プランは1つですが、唯一、au回線が利用できます。
これを利用する場合は、SIMカードの返却は不要。(ドコモ回線は返却が必要)
データ容量の追加が出来ないので、1GBを使い切るか開通日の翌月末日を過ぎれば解約となります。

公式サイト:mineo


それぞれ特徴があるので迷いますが、プリペイド格安SIMユーザーは、短期間ので利用が多いので、1ヶ月程度の利用期間で安いものが人気のようです。

通信からいえば、OCNかmineo (マイネオ)がオススメとなりますが、利用期間と使いたいデータ容量を踏まえて、利用目的に合ったものを選びましょう。


Page Top ▲