はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >プリペイドSIM> プリペイド格安SIMの使い方と注意点

プリペイド格安SIMの使い方と注意点

家電量販店やコンビにでもよく見かけるようになったプリペイド格安SIM。

その特徴として、

・使いきりまたは期間限定
・簡単な開通手続きだけで始められ解約手続きも必要がない
・プリペイド(前払い)になるのでクレジットカードは不要


などがあげられます。

もし、「いまひとつ使い方がよく分からない・・・」なら、その使い方と注意点をみていきましょう。


どんな人が使うの?

格安SIMを、「手軽に利用したい」「短期間だけ利用したい」などに向いています。

例えば、旅行や出張先などでネットを利用や、引越しの関係でネットが使えなくなるなど、一時的にネットを利用したいというケース。

また、これから格安SIMを検討中の方が、「お試しで利用」もあり。


用意するもの
プリペイド格安SIMを利用するには、「データ端末」が必要です。

データ端末とは、

SIMフリーのスマホやタブレット、Wi-Fiルータ"
"プリペイド格安SIMが利用している回線と同じキャリアスマホ"

のこと

キャリアスマホは、ほとんどがドコモのスマホとなりますが、au回線やドコモ系でもソフトバンクのスマホが使る場合があります。
詳しくは利用するプリペイド格安SIMの公式サイトに記載されている「動作確認済みデータ端末一覧」を参考にしてください。



利用までの流れ

プリペイド格安SIMを提供するMVNOによっても異なりますが、

通販サイトやお近くの取扱店などで購入

開通センターに電話

開通

という流れが一般的です。

また、コンビニでなら、

「SIMカードの購入ではなく、公式サイトにアクセスし必要事項を登録」

すればSIMカードが送られてきます。(約1週間位はかかる)



注意点

主な注意点は、

①音声通話付ができない。
②データ端末のPINの設定が必要
③データ端末により一部機能が利用できない
④SIMカードの返送が必要


など

あくまでも、データ通信(ネットだけ)の利用となり、利用する前には多少の設定が必要となります。
設定方法は公式サイトに記載されているので参考にしましょう。

そして特に注意したいのが③と④

「使っていないスマホでWi-Fiルータ代わりに使いたい」と考える方も多いようですが、格安SIMを差したドコモスマホではテザリングが出来ないので注意してください。

また、解約の必要はありませんが、SIMカードを返送する事を忘れずに


最後に「どこのプリペイド格安SIMを利用するか」「どのプランを選ぶか」で使い勝手が異なります。
よく比較してから自分の利用目的に合ったプリペイド格安SIMを選びましょう。

>>どこがいい?プリペイド格安SIMの比較


Page Top ▲