はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >格安SIMの選び方> 速度にこだわらないライトユーザーにおすすめの格安SIMは

速度にこだわらないライトユーザーにおすすめの格安SIMは

格安SIMを選ぶ際にまず気になるのが通信速度です。
キャリアと比較すると、どうしても遅くなるので、「さらに低速プランだと・・・」と不安になるかもしれません。

ただ、「スマホの利用はサイトが閲覧がメインで、あとはメールやLINEくらい」、「自宅に回線を引いていて、外出中にスマホを少し・・・」というライトユーザーも意外に多く、こちらのタイプの方には向いています。



低速プランに注目
なぜ低速プランに注目するかと言えば、"より安く格安SIMを利用できるから。"
低速プランを最安値で設定しているMVNOがほとんどでは無いでしょうか。

データ通信のみならワンコイン、音声付でも1,000円強位で利用できます。



低速は心配
幾ら速度にこだわらないといっても、低速と聞けば心配になります。
MVNOにより異なりますが、低速プランと言えば速度が100~300kbps位
これは、データ容量を使いすぎたときに起こる通信制限と同じ速度です。
なんか常に通信規制がかかっているような感じですが、メールの送受信や、サイト閲覧などは、これで十分。



おすすめプラン
それでは、低速プランがあるMVNOも幾つか紹介します。

バースト機能で快適DMMmobile
プラン名 データSIM 音声SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ライト 440円 590円 1,140円 200kps

とにかく安さが際立つ、DMMmobile。
低速でも、初速時にスピードを上げ遅さを感じさせない「バースト機能」があり、安さだけではなくサービスも充実したものとなっています。

公式WEBサイト:DMM mobile



楽天ユーザーにお得楽天モバイル

プラン名 データSIM 音声SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシック 525円 645円 1,250円 200kps

DMMmobileには敵わないにしろ、この安さは魅力です。
楽天スーパーポイントなど楽天サービスと連動しているので、楽天をよく利用する方にはお得となっています。

公式WEBサイト:楽天モバイル



Wi-Fi頼みのワイヤレスゲート
プラン名 データSIM 音声SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
480円プラン 480円 645円 なし 250kps


低速だからとか言う前に、もはやWi-Fiサービスをメインとしたワイヤレスゲート。
これも、自社のの強みを活かしたならではというものになっています。
月額料金は安いですが、MNP転出料が11,000円と高く12ヶ月間は使い続ける必要あり。

公式WEBサイト:ワイヤレスゲート



まとめ
とは言え、低速プランを利用するのはやはり不安ですよね。
今回紹介した「DMMmobile」「楽天モバイル」は、月ごとにプランを変えることが出来るので、失敗だと思ったら、高速プランに変更してもOK。
また、データ容量の追加可能ですから、必要に応じて追加するという方法もムダがなくていいかもしれません。

確かに「速いに越したことは無い」ですが、重い作業しない限り、速度を必要とする事はあまりないので、もし、自分が該当しそうなら一度低速プランもお試しください。


Page Top ▲