はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

この条件に当てはまる人は格安SIMが向いているかも

格安SIMにしようか迷っているけど、イマイチ決心が・・・という人も多いのでは。
そんな人は、もし以下の条件に当てはまるなら、格安SIMの方が合っているかもしれません。


Page Top ▲


速度にこだわらないライトユーザーにおすすめの格安SIMは

格安SIMを選ぶ際にまず気になるのが通信速度です。
キャリアと比較すると、どうしても遅くなるので、「さらに低速プランだと・・・」と不安になるかもしれません。

ただ、「スマホの利用はサイトが閲覧がメインで、あとはメールやLINEくらい」、「自宅に回線を引いていて、外出中にスマホを少し・・・」というライトユーザーも意外に多く、こちらのタイプの方には向いています。


Page Top ▲


スマホとタブレットの両方を利用している方におすすめの格安SIMとは

「利用状況に応じてスマホとタブレットを使い分けて利用したい」と思う方もいるのではと思います。

このような場合は、複数枚使うことのできる格安SIMを利用しましょう。

Page Top ▲


ドコモ系かau系か

現在、格安SIMはドコモ回線を利用するドコモ系MVNOとau回線を利用するau系MVNOがあります。

どちらの回線を使うか選ぶか迷うところではありますが、それぞれの特徴を見極めて決めましょう。

提供するMVNOが多いドコモ系


回線:「Xi(クロッシィ)」「FOMA」
通信:バラつきがある
MVNO:多い
SIMフリースマホ:多い



ドコモ系は、なんと言ってもエリアの広さが持ち味の1つ
また、MVNOの数が多いので、様々なプランやサービスを選ぶことが出来ます。
最低利用期間はありますが、気に入らなければ自由に乗り換えることが出来るので自分のニーズに合うサービスを選ぶことが出来ます。
MVNOの競争も激しいせいか、料金が安めなのも嬉しいですね。

ココに注意!
MVNOによって速度がまちまち。ヘタなところを選ぶと激遅の可能性も。
ドコモスマホで利用するとテザリングが使えない。 (SIMフリースマホなら使える。)
などの注意点もあります。

通信に自信があるau系


回線:au 4G LTE
通信:安定している
MVNO:少ない
SIMフリースマホ:少ない



エリアの広さではドコモに負けますが、au系はなんと言っても繋がりやすさが最大の特徴
お昼などのピーク時でも安定した通信で快適です。(地域差はあります。)
ドコモと違いauスマホでもテザリングができます。

ココに注意!
提供しているMVNOが少なく、現時点では2択の状態。
SIMフリースマホも少ないので、選択の余地なし。


ちなみに、自分はドコモ系。

繋がりやすさでいけば、au系なんだろうとは思うのですが、ドコモの方が通信業者も豊富だし、使えるSIMフリースマホも多いので、選択の自由があるのが決め手となりました。

スマホデビューの方も選択肢が多いドコモ系をおすすめします!

Page Top ▲