はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >モバイルルーター> 格安SIMにモバイルルーターを使うメリットとデメリット

格安SIMにモバイルルーターを使うメリットとデメリット

たまに、モバイルルーターとタブレットにつないでネットをしているユーザーを見かけますが、思わず、

「スマホに格安SIMを差して、テザリングでタブレットとつないだほうが安くね?」

とツッコミを入れたくなりませんか?


確かにタブレットは、LTEの通信機能つきよりWi-Fi機能のみを所有するユーザーの方が多いと思います。

そして、スマホでテザリングしているのではないでしょうか。

なのに、モバイルルータ?

そこには実際に使ってみると分かる大きなメリットがあるんです!


スマホのバッテリー減りを防ぐ
スマホでテザリングを利用したユーザーは経験していると思いますが、バッテリーの消費がハンパありませんよね

ガンガン減っていきます・・・

その点、モバイルルーターはタフですから、長時間つないでも大丈夫です。


一度に複数台と接続可能
モバイルルーターは、同時に複数台の端末と接続できます。
仲間でのゲームや自宅の固定回線代わりに利用している人も。


キャリアiPadは月額料金が高い
Cellularモデルでキャリア回線を利用している方は、格安SIMを利用することで確実に月額料金が安くなります。
ただし、利用するMVNOによって使えなくなる機能が出てくる場合も。特にau系は注意。


そもそもドコモスマホじゃ使えない
愛用のドコモスマホを格安SIMでも使いたいというユーザーもいます。

そうすると一つ問題が・・・テザリングが出来なくなります

普段、スマホでタブレットをテザリングしている方は大ダメージですね。
そこで、モバイルルーターの登場です。

ちなみに、au系は普通にテザリング可能。


一方、デメリットといえば

月額料金の負担が増える
モバイルデーター分の通信費が加算されるので、負担が大きくなります。
その分、スマホのプランをデータ容量の少ないものに下げて対応している方が多いです。

持ち歩くのが面倒
単純に持ち歩く端末が一つ増えるわけですから、かさ張りが・・・充電も何台もしなければ・・・


よくよく聞くと、モバイルルーターを持っている方は、タブレットの他にパソコンも持っている場合も多いです。

他にもゲームキやカメラなど、Wi-Fi機能がある端末を複数台持っている方には、モバイルルーターは、かなり使い勝手の良い端末なんです。

タブレット1つくらいならテザリングで十分ですが、複数台持っている方にはおすすめ。

ついでにスマホもモバイルルータ経由で見れば、データ容量の節約にもなりますしね。

Page Top ▲