はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

MNPで注意したいこと

携帯会社を乗り換える時に電話番号が変わらないようにするサービスがMNPナンバーポータビリティ)です。
手続きは、契約している携帯会社からMNP番号を取得して、新しい携帯会社へ申し込む時に利用するだけなのですが、実際に行ってみると、「注意しておけばよかった・・・」と思えることが幾つかあります。


Page Top ▲


ドコモから格安SIMへ!MNPの方法

ドコモのMNPは、Webや電話、ショップで手続きが出来ます。
会員数が多いドコモですから、時間帯によっては混雑する電話やショップよりはいつでも手続きできるWebでの手続きをおすすめ。

格安SIMへMNPする場合、ほとんどのMVNOがドコモ回線を利用しているので、今まで使っていた携帯をそのまま利用できるメリットもあります。


Page Top ▲


auから格安SIMへ!MNPの方法

auからのMNPの場合、パソコンやスマホからのオンライン手続きは利用できません。
携帯だとEZwebを利用した手続きは可能。

他は電話やショップでの手続きとなります。

格安SIMへMNPをする場合、お手持ちの携帯をそのまま利用したいのならmineoかUQmobileの2択となります。


Page Top ▲


ソフトバンクから格安SIMへ!MNPの方法

ソフトバンクからのMNPの場合、パソコンやスマホからのオンライン手続きは利用できません。
ただし、 Yahoo!ケータイをご利用の方は、My SoftBankから手続きが可能。
他は、電話かショップでの手続きがメインとなります。


Page Top ▲


Y!モバイルから格安SIMへ!MNPの方法

Y!モバイルは、SoftBankから回線を借りているもの、イー・モバイルやウィルコムの回線を利用したものがあり、MNPもどの回線を利用しているかによって多少異なるのでややこしいです。


Y!モバイルのMNP予約番号取得方法

MNP転出手数料
新規ご契約月から6ヵ月以内:6,000円
新規ご契約月から7ヵ月目以降:3,000円


Page Top ▲