はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >メリット・デメリット> 格安SIMを選ぶメリット・デメリット

格安SIMを選ぶメリット・デメリット

新規でスマホを利用しようとした場合、格安SIMを選択すると、ドコモなどのキャリアと比較してどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。


メリット①:料金が安い
これが一番のメリットでしょう。
キャリアと同じような契約内容にしても、半分以下くらいまで月額料金を抑えることが出来ます。
これは大きいですね。

メリット②:縛りが短い
キャリアではお馴染みの"2年縛り"
これでよく勘違いされている方が多いのですが、スマホの分割代金を払い終えたからといって2年縛りが終わったわけではありません。
2年単位ごとの継続契約は続きます。
これは、2年ごとに更新月がきて、このタイミングで解約しないと違約金が発生します。

格安SIMだとこんなに厳しくありません。

長くても1年間利用すれば、以降は違約金が発生せず自由な乗り換えも可能です。




デメリット①:通話料がかかる
現在キャリアでは、かけ放題のプランが主流です。
24時間国内通話なら何処にかけても無料な訳ですが、格安SIMだとかけた分そのままの通話料(30秒/20円)がかかります。

これに対して、ユーザーの皆さんは無料通話アプリや通話料が安くなるアプリなどを利用して対応しています。

デメリット②:SIMフリースマホか中古のキャリアスマホを用意する
SIMフリースマホか中古スマホを自分で用意する必要があります。
はじめての方には、SIMフリースマホがおすすめであり、特にMVNOで提供されているスマホセットが間違いないです。
これなら分割でも購入できますし、設定も簡単。

どちらを使うかは、こちらも参考にし徹ください。
⇒キャリアスマホかSIMフリーか


デメリット③:通信速度が遅くなる
この部分に引っかかる方もいるかも。
格安SIMは回線自体はキャリアから借りてサービスを提供しています。
同じ回線なら速度は変わらないようなイメージがありますが、実際はそうではありません。

スマホを利用するユーザーが多い時間帯といわれるピーク時には、サイト閲覧くらいなら大丈夫ですが、動画はキツイです。

このように聞けばイメージが悪いですが、お昼のピーク時以外は問題なく使えるので安心してください。


以上のメリット・デメリットになります。

個人的には、サイト閲覧、LINEやメールがメインで動画は時々という使い方なら格安SIMの方が絶対にオススメです。


Page Top ▲