はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >LINE関係> LINEMOBILEの格安SIMはおすすめ?

LINEMOBILEの格安SIMはおすすめ?

遂にLINEも格安SIMに参戦してきました。
サービスには、カウントフリーという
LINEユーザーが喜びそうな正に「LINE推し」の内容となっています。


LINE MOBILE 公式サイト:http://mobile.line.me/

カウントフリー機能とは
「一定のデータ通信をデータ通信利用容量の対象外とする機能」をいいます。
LINEスマホの場合は、LINEが当たり、プランによってはTwitter、Facebookなども対象に。


LINEユーザーには嬉しいサービスばかり
まず、LINEスマホのプランを見ていきます。

LINEフリープラン
LINEの通話・トークが使い放題


データ+SMS +120円
データ+SMS+音声 +700円

1GB使いきってもLINEは高速で通信できます。
ただ、1GBしかないので、動画を見たりゲームをすればあっという間に使い切ってしまいます。
まさにLINEを中心の使い方となるでしょう。



コミュニケーション フリープラン
3GB~10GB の中から選択できて、LINE、Twitter、Facebookはデータ消費ゼロ


データ+SMS 0円
データ+SMS+音声 +580円

LINEの他、Twitter、Facebookも使い放題。
更に容量も選べるので、動画やゲームを楽しむユーザーにもピッタリです。
他のMVNOと比べると多少月額料金が高め。


ID検索可能
もともとMNOでは本人の確認システムを利用できません。
また、LINEはトラブルが相次いだことから、18歳未満のユーザーの「ID検索」を禁止しており、この流れから年齢認証ができないとID検索が出来ないのです。
その為、登録の際に年齢認証ができず格安SIMユーザーがLINEを使う場合、ID検索が出来ませんでした。

これは格安SIMユーザーの間でも不満が上がっていた問題です。
それをLINEスマホが見事解消してくれた訳ですから、これでキャリア時代と同じ様にLINEが使えますね。


SMS認証も必要なし
「SMS認証」は携帯電話の番号を使って個人を認証するもの。
LINEも本人確認のためにこの方式をとっています。

データ専用SIMを使う場合、LINEを登録するためだけにオプションでSMSを付けていたユーザーも珍しくありません。
LINEはフェイスブックからでも認証できるのですが、これだとLINE電話が使えなくなるのです。(携帯電話の番号が認証されていないから。)

このSMS認証は他のアプリでも利用する事もありますが、LINEだけの為にオプション料金がかかるというのは嫌ですよね。
この点が解消されたので喜んでいるユーザーも多いのでは。


こんなユーザーにおすすめ!
普段から通信規制によくかかり、LINEの受送信が遅くなってストレスを感じている人にはピッタリのサービス内容ですね。

「LINE推し」であるのはハッキリとしているので、"主要な通信手段はLINE"というユーザーには、LINEフリープランがおすすめ。
"LINEだけやりたいからガラケーと二台持ち"というユーザーにも良いかも。

シンプルで分かりやすいですが、「料金が安いか」と言われれば微妙なところ。
「動画も見るし・・・ コミュニケーション フリープランかな?」というユーザーなら、他のMVNOの方が安くつく場合もあります。

とにかく、LINEをよくやる人は一度検討してみてはいかがでしょうか。


Page Top ▲