はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >LINE関係> 格安SIMへLINEの引継ぎをする

格安SIMへLINEの引継ぎをする

機種変の際にLINEの引継ぎを経験していても、「格安SIMへ変更した場合はどうなるのか」と不安に思う方も多いようです。

結論から言うと、機種変の際と何ら変わりはありません。

しかし、これは音声通話付のSIMを利用している場合を前提とした話です。

タブレットなどでデータSIMを利用しようという方は少し注意が必要に。

はじめて引継ぎをする方、データSIMを利用する方は参考にしてください。


LINEを引継ぐ前に抑えておきたいこと

スムーズに引き継ぐためには、まず幾つかの設定が必要です。

まず、

・電話番号
・メールアドレス
・パスワード
・PINコード


がLINEに登録されているか確認します。

登録していなかったら、引き継ぐ前に登録しておきましょう。


データSIMを利用する方は、Facebookとの連携が必要。

音声SIMの方でも、Facebookを利用しているなら連携しておくと、いざという時に便利です。


いよいよ引継ぎ作業へ

格安SIMのLINEを起動したら、前のスマホで登録したメールアドレスとパスワードでログインします。


起動→ログイン→「メールアドレス・パスワード」入力→確認


以前の端末でLINEができなくなる・トーク履歴が削除されるとのメッセージが出るので、確認をタップ、

⇒格安SIMへLINEのトーク履歴を復元する


次にPINコード(事前に登録した4桁の番号)を入力します。

続いて、
電話番号での認証を行い、SMSで認証番号を取得して入力(通話による認証も可)。

引継ぎでココがポイント。

年齢確認が出来ないので、スキップをします。

ここまでの流れ

PINコード」を入力→次へ→「電話番号」を入力→次へ→SMSか通話で認証→「友だち自動追加・追加を許可」の設定→年齢確認→スキップ



これで引継ぎが完了です。



Facebookによる引継ぎ

Facebookを利用していれば、こちらを経由して引き継ぐことも可能です。
オプションでSMS機能をつけなくても引き継げるので、データSIMの方はこちらでどうぞ。


新スマホのLINEを起動したら、下部にあるFacebookログインからFacebookのメールアドレス・パスワードでログイン。


起動→ログイン→Facebookログイン→「メールアドレス・パスワード」入力→ログイン


「既にこのアカウントを利用している端末があります。」とのメッセージが出るので、「削除して認証する」をタップ

⇒格安SIMへLINEのトーク履歴を復元する


次にPINコードを入力。

引継ぎでココがポイント。

年齢確認が出来ないので、スキップをします。


ここまでの流れ

PINコード」を入力→次へ→年齢確認→スキップ


これで引継ぎが完了です。


どちらの方法で引き継ぎをするとしても、
旧スマホのLINEではじめの設定さえしてしまえば、あとは問題な出来ると思います。


Page Top ▲