はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >iPhoneについて> iPhone 6sはキャリアか格安SIMか

iPhone 6sはキャリアか格安SIMか

iPhone 6sはSIMフリー版も発売されているので、格安SIMを挿して利用できます。

現在、スマホユーザーの中で格安SIMを利用している人は全体の3.9%とわずか。
iPhoneだともっと少ないことになりますね。

キャリアのiPhoneユーザーは、SIMフリー版だと

・一括購入しなければならない
・月々の端末代金が割引されない


ので購入しづらいという意見をよく聞きますが、決してそうではありません。



分割購入も可能
確かに10万円もするiPhoneを、なかなか一括でとはいきませんが、クレジットカードでの支払いにすれば分割払いも可能です。

また、意外と知られていないのは、Apple Online Storeでは支払い方法で、「ローン」を選択できる事。
審査があるので購入まで時間がかかりますし、通らなければ購入できませんが、分割払いも可能です。


キャリアの割引より安い月額料金
確かにキャリアには、月々の割引があります。

例えば、
ドコモでiPhone 6s 64GBを新規で購入した場合、

60,912円(2,538円×24/月)の月々サポートが適用され、実質38,880円で購入できます。(すべて税込み)

それでも、月額料金は8,000円位かかってしまうでしょう。

これが格安スマホなら、月5GBの月額料金の相場は2,000円前後
iPhone 6sの分割代金4,000円をプラスしても安い事になります。


自由度が高い格安SIM
キャリアでは分割払いが終わっても、縛りがなくなったわけではありません。
契約による「2年ごとの縛り」は継続しています。

この縛りは、格安SIMの場合、はじめの6~12ヶ月間の縛りがあるだけで、それ以降は解約金が発生しません

1年くらい使ってみて気に入らなければ、他の格安SIMへ乗り換えもOK。
また、契約したMVNOによっては、月ごとにプランを変更できるので、結構自由度は高いです。


このようにメリットが多い格安SIM。
もし、あまり電話をかけないなら、格安SIMの方が月々の負担が少ないのは間違いありません。

それでも、速度やサポートなどキャリアに敵わない部分もあります。

新規でiPhone 6sを購入予定の方は、自分にはどちらが合っているか十分に検討してください。


Page Top ▲