はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

【意外と盲点!】iPhoneに格安SIMを使う時の確認しておきたい注意点

ドコモ、auのiPhoneなら同じ回線を利用している格安SIM、ソフトバンクならSIMロックを解除をする事で格安SIMが利用できるようになります。

しかし、Android端末と異なり、現在利用中のiOSバージョンを気にする必要が・・・
これはiPhone独特の問題ですから要注意です。

Page Top ▲


ソフトバンクiPhone 6sのSIMロック解除シュミレーション!

SIMロック解除義務化によりソフトバンクの端末は、181日経過すればSIMロック解除が可能となりました。

いよいよiPhone 6s/6s Plusもその対象となりましたが、これを期にMVNOに乗り換えてみようかと思っているユーザーも居るかと思います。
そこで、実際にiPhone 6s/6s Plusで他社のSIMを使うまでの過程を見ていきましょう。

Page Top ▲


iPhone 6sはキャリアか格安SIMか

iPhone 6sはSIMフリー版も発売されているので、格安SIMを挿して利用できます。

現在、スマホユーザーの中で格安SIMを利用している人は全体の3.9%とわずか。
iPhoneだともっと少ないことになりますね。

キャリアのiPhoneユーザーは、SIMフリー版だと

・一括購入しなければならない
・月々の端末代金が割引されない


ので購入しづらいという意見をよく聞きますが、決してそうではありません。

Page Top ▲


auのiPhone・iPadは格安SIMでどこまでつかえるのか~iOS9編

iPhone 6s/Plusが発売され、最新のiOSも「9」となりました。

そこで、iOS 8だと音声通話しか利用できなかったauのiPhoneはどうなったか。iPadは?

au回線が利用できるmineo(マイネオ)とUQmobileの対応が気になるところです。


Page Top ▲


ドコモiPhoneはどこまでつかえるのか

「ドコモのスマホに格安SIMを使うとテザリングが出来ない」のですが、ドコモiPhoneとSIMフリーのiPhoneなら、どちらも使えます

auのスマホ+auの格安SIMはテザリングが使えるだけに、「うらやましい!」と思っていたユーザーもいると思いますが、

iPhoneに関してはドコモに軍配が上がりましたね。

Page Top ▲


auのiPhone・iPadはどこまでつかえるのか

auのスマホを利用する場合、ドコモとは違いテザリングも出来るので、わざわざSIMフリースマホを買う必要がありません。

なんて話をしたことがありましたが、

iPhone関しては別

au iPhoneも、SIMフリーiPhoneも少々厳しい状態になっています。

Page Top ▲