はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >ガラケー・スマホ2台持ち> ガラケー・スマホの2台持ちでおすすめできる方法は

ガラケー・スマホの2台持ちでおすすめできる方法は

キャリアを乗り換えた場合、困る事の1つにメールアドレスが変わってしまう事があります。
そこで、変えないためにガラケーとスマホの2台持ちをしている方も結構多いですね。

これだとスマホやタブレットをネット専用で利用する事で、音声対応SIMより安く利用出来ます。


おすすめは?

2台持ちの場合、データ容量を求めない人も多く、料金が安いものが人気です。
後からデータ容量を多いプランにも変更できるので、まずは少ないプランからはじめてみてはいかがでしょうか。

データ専用SIMの場合、追加料金がかかってでも、SMS機能をつけることをおすすめします。
こちらも、後から付けることも可能なので、まずは様子見でもアリ。

そこで、2台持ちのおすすめのMVNOを紹介します。


SMSコミでも安く利用できる
高速通信でも、SMSをつけても月額料金が1,000円を切るところはあります。
月に使えるデータ容量は少なくないですが、サイトの閲覧、メール、SNSメインであれば十分です。


DMMmobile
高速通信でもSMSつきで僅か630円。
高速にこだわらなければ、データ容量は無制限の「ライト」がありますので、そちらでも良いと言う方は。
このプランの多さが特徴の1つ。

プラン名 月額料金 高速通信容量 SMS
ライト 440円 150円
1GB 480円 1GB/月
2GB 770円 2GB/月
3GB 850円 3GB/月
5GB 1,210円 5GB/月
7GB 1,860円 7GB/月
8GB 2,140円 8GB/月
10GB 2,190円 10GB/月
15GB 4,570円 15GB/月
20GB 6,090円 20GB/月



DTI SIM
DMMには敵わないものの、最安値クラスの料金設定。
オプションもあまりなく、シンプルなサービスになっています。

プラン名 月額料金 高速通信容量 SMS
1GB/月コース 600円 1GB/月 150円
3GB/月コース 840円 3GB/月
5GB/月コース 1,220円 5GB/月
10GB/月コース 2,200円 10GB/月



BB.exciteモバイルLTE
そこそこの低設定料金。
他社には無い4GB/月があります。
料金は少しお高くなりますが、追加料金なしで最大3枚までSIMが使えるプランも。

プラン名 月額料金 高速通信容量 SMS
SIM 1枚コース 670円 0MB/月 140円
720円 1GB/月
770円 2GB/月
1,170円 4GB/月



Wi-Fiスポットが使える
Wi-Fi接続中は、LTEによるデータ通信のカウントがされないので、データ容量を節約が可能。
面倒なWi-Fi接続は、一度設定すると専用アプリが自動で切り替えてくれるので便利です。

全国の駅や空港、ホテル、それにスーパーやコンビニ、ファーストフード店で利用でき、出張が多い方や旅行を浴する方なら重宝するサービスと言えますが、普段使いでWi-Fiスポットを当てにしないほうがよいかもしれません。


BIGLOBE SIM
ライトS、12ギガプランはWi-Fiスポットが無料で利用できます。
Wi-Fiスポット数は、カフェやコンビニ、主要な駅・空港など全国80,000カ所と多い。

プラン名 月額料金 高速通信容量 SMS
エントリープラン 900円 3GB/月 140円
ライトSプラン 1,450円 6GB/月
12ギガプラン 2,700円 12GB/月



NifMo
利用できるWi-Fiスポットは、BBモバイルポイント
ソフトバンク株式会社が提供するサービスです。

プラン名 月額料金 高速通信容量 SMS
3GBプラン 900円 3GB/月 150円
5GBプラン 1,600円 5GB/月
10GBプラン 2,800円 10GB/月



OCNモバイルONE
期間限定ではありますが、
全国の駅やカフェ、ホテルなど全国48,000カ所のアクセスポイントがあります。

プラン名 月額料金 高速通信容量 SMS
110MB/日コース 900円 110MB/日 140円
170MB/日コース 1,380円 170MB/日
3GB/月コース 1,100円 3GB/月
5GB/月コース 1,450円 5GB/月
10GB/月コース 2,300円 10GB/月
500kbpsコース 1,800円 15GB/月(500kbps)



ガラケーとスマホの2台持ちでも、ガラケーを音声通話のみのプランに、スマホをデータ専用SIMのプランにすれば、キャリアスマホの通信料金よりは安く済みます。

この2台持ちは、「キャリアメールを変更しなくて良い」とは他に、「通話が多い人ならお得になる」というメリットもあります。

どちらにも当てはまる方は、検討されてみてはいかがでしょうか。


Page Top ▲