はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >格安SIMのサイズ変更> マイクロSIMからナノSIMへ賢いサイズ変更方法

マイクロSIMからナノSIMへ賢いサイズ変更方法

格安SIMで機種変更をする時にサイズが合わない場合、変更する方法は3つあります。
それぞれに特徴があるので、自分にはどれが合っているかを選びましょう。



契約中のMVNOにサイズ変更の手続きをする

リスク
手 間 ★★
出 費 ★★★★★

料金もかかりますが、これが一番手堅い方法。

・2000~3,000円の変更手数料がかかる
・変更手続きが完了するまでの間は、通話やデータ通信が出来ない
・SIMの返却
・返却しない・破損した場合は損害金が発生

など、契約中のMVNOによって対応が異なります。
最悪、サイズの変更不可のMVNOもあり、この場合は、一旦解約して新たに加入する必要があります。



自分で対処する

リスク ★★★★★
手 間
出 費 ★★

格安SIMを自分でカットして小さくする方法。

この場合、手間がかかりますが、自前のカッターやニッパーを使えば出費は0円、「SIMカッター」という専用のカッターを購入すれば1,000円位の出費はありますが、手で切るよりは簡単にカットできます。

自分でも簡単にSIMをカット出来る

オススメのSIMカッターは、「SIMパンチ」。利用している人も多く、実際に使ってみたレビュー記事もたくさん見られるので参考になります。



万が一失敗した場合、SIMの再発行となるのですが、MVNOによっては損害金が発生したり、もう一度新規加入する必要があり電話番号が変わるなどのリスクが・・・
あくまでも自己責任でお願いします。



解約して入り直す

リスク ★★★
手 間 ★★★★★
出 費

確実かつ、出費が少ない荒技。

MVNOが変わってしまいますが、一旦解約して他社のスタートパックを狙う事で出費が多少で済みます。
amazonだと事務手数料が3,240円かかるところが、かなり安く購入可能。
ただ、新規契約なので電話番号が変わってしまうという大きなリスクが・・・

電話番号が変わらないMNPだと事務手数料が発生するので、それ位なら契約中のMVNOでサイズ変更をした方がマシかも。
「電話番号が変わってもいい」「サイズ変更が出来ないMVNO」で、余計な出費をしたくない人限定。


いかがでしょうか。
自分は迷わずサイズ変更の手続きを取りましたが、思っていたより手間がかかりました。

現在契約中のMVNOの対応によっても選択肢が変わってくるとは思いますが、自分に合った変更方法は決まりましたでしょうか?


Page Top ▲