はじめての格安SIMの賢い選び方|おすすめの格安SIMは

トップページ >au製品を使う> VoLTE対応スマホで格安SIMを使う場合の注意点

VoLTE対応スマホで格安SIMを使う場合の注意点


今年発売のAndroidスマホは大半がVoLTE対応になっています。

通信品質が良くなるという特徴を持つVoLTEですが、格安SIMで利用する場合には注意が必要。

auの方、そのまま使えない場合があります!


まず、ドコモのVoLTE対応スマホの方は大丈夫、使えます。

問題は、auのVoLTE対応スマホ

SIMロックの解除が必要です。

auから格安スマホに乗り換える場合、今まで使っていたAndroidスマホなら、そのままの機能が使える強みがありました。
ドコモだとテザリングが使えなくなりますからね。

そうなると、SIMロック解除をすれば解決しそうな話ですが、現時点でVoLTE対応しているスマホでSIMロック解除ができるのは、ほんの少し。

例えば、

Galaxy S6 edge SCV31(アップデートの必要あり)
AQUOS SERIE SHV32
Xperia™ Z5SOV32

など、

「ほとんどの方が該当しないのでは」と思われます。

詳しくは、 auの公式サイトを見てもらえば分かるのですが、

⇒【公式サイト】SIMロック解除可能なau携帯電話

そうなると気になるのは、自分のスマホがVoLTE対応かどうか。

見分ける簡単な方法として、機種の型番があります。

先ほどのSIMロック解除できる機種の共通点を見てもらうと・・・

Galaxy S6 edge SCV31
AQUOS SERIE SHV32
Xperia™ Z5SOV32


全てに「V」の文字が!


auはVoLTE対応モデルに「V」を入れているので、それで判断できるんです。

もし、入っていたとしても大丈夫。

マイネオでは「auVoLTE対応SIM」を発売。

今後、「mineo」や「UQ mobile」に乗り換え予定があり、VoLTE対応モデルを持っているならauVoLTE対応SIMがでるまで待ったほうが良さそうです。


Page Top ▲